金属屋根は、その名の通り金属を素材とする屋根です。とはいっても、アルミやステンレス、鋼板といったように種類は豊富であり、さらに合金の場合は配合率によってその強度や耐久性、または特徴が変わってきます。一般的に、金属屋根は軽いので地震で家が倒壊してしまうといった最悪のケースにはなりにくいところが大きなメリットです。また、比較的素材としては安く、サビに強い素材であれば、比較的長期間使用することができます。また、金属なので加工がしやすいという点もメリットで、特殊な屋根の形にもうまく対応することができます。さらに、そもそも金属なので瓦やスレートのように割れるという心配がなく、落下によって思わぬ怪我をしてしまうということが起こらない点もメリットとして挙げられます。

その一方で、防音という点ではやや弱く、金属屋根だと雨音が気になるという意見もあります。また、金属なので断熱効果は弱く、夏の日には部屋が暑くなりやすいという点もあります。さらに、塩による損傷を受けやすいので、腐食してしまう可能性があり、海に近い家の屋根にはあまり向かないと言われています。

もちろん、これらの欠点を補うための新素材や、合金も登場していきています。例えば、ガルバリウム鋼板を使った金属屋根は、様々な素材のある金属屋根の中でも、最も耐久性があって長期にわたって使用できるという特徴を持っています。金属屋根への葺き替え工事を検討されている方には、業者がこのガルバリウム鋼板をすすめてくるという場合も多いようです。金属屋根は、やはりその軽さが魅力的で、地震大国の日本にあって耐震性が増すというところが、多くの人の支持を集めているところでもあります。

(706字)